経営理念

みんなが幸せになる『ものづくり』

1. 『顧客』を満足させる良質の価値ある製品を提供する

2. 『社会』の期待に応え存在価値のある会社を目指すと共に企業価値の増大を図る

3. 『従業員』の生活を向上させ働きがいのある会社にする

環境方針

 日本精密金型株式会社は 社会の一員として 地球環境の保全が人類共通の課題であると
認識し 経営の重点課題の一つとして位置付け 事業活動の全域に配慮し行動することにより
『住みよい社会の実現』に貢献するため以下の事項を実施する。

1.当社の事業活動の中核となる金型製造、精密部品製造等の事業活動が環境に及ぼす事
  項に対し、その環境負荷の低減を図るため省エネ、省資源推進、製品含有有害物質の  
  低減管理、廃棄物抑制等を推進する。

2.当社の生産活動、並びにサイトの事業活動全般が環境に与える影響を評価 し、環境保全
  に努める。このためEMSの効果的運用を図り、継続的改善及び汚染の予防に尽力する。

3.環境に関する法規制、及び当社が同意したその他の要求事項を順守する。

4.環境目的、目標を設定し、かつ定期的にレビューする。

5.この方針にて環境保全の重要さを社員並びに当社のために働く全従事者に周知し、社内 
  外に情報提供する。

品質方針

1.顧客重視の企業活動

  (1)Q・C・D(品質・コスト・納期)の追求を図る。                          
  (2)顧客満足度を高め、顧客の深耕と拡大を図る。                       
  (3)顧客のニーズ、市場の動向を把握し本質的な要求を実現する。

2.学習と成長の継続

  (1)自らの技術や製品の品質向上を求めて 改善・変革を自ら推進する。
  (2)新しい技術の学習と現実的適用に努める。

3.全員参加による品質マネジメントシステム

  (1)常に高品質で実践的なサービスを提供し続けるため効果的かつ効率的な
     QMSを全員参加により構築する。

4.事業の継続的発展

  (1)事業活動によって適正な利益を生み出し事業の継続的発展を実現する。

                日本精密金型株式会社
                           代表取締役 大塚 智義



トップへ
トップへ
戻る
戻る